吉田ジョージの吉田屋帝国

オフィスキイワード所属タレント・気象予報士・個人事業主 吉田ジョージの公式ブログ。ありがた迷惑な吉田の仕事情報や、人・物・場所にこだわったエンターテイメント・コンテンツ盛りだくさん。

舞台俳優 十一十三(といちじゅうぞう)

f:id:jjyy:20140910001400j:plain十三との出会いは何年前かな~。数年前だと思うけど、もっとずっといっしょにいるように思う。「おはよう朝日です」元アシスタントの飲み友達和田じゅんより「ジョージと絶対合うはずの男を紹介するわ」と言われて、飲み会で初めて会いました。完全に俺の片思いから始まったのだ。男前だし、言うこと全部古いし。男前なのに女性にモテない(モテ過ぎない)のはあまりなマニアックぶりからかな。サッカー、アニメ、声優、競馬、特撮、アイドル、刑事ドラマから時事問題まで。確実に男にはモテる男なのだ。そんな話題守備範囲の広さを見込んでFM尼崎にて2008年3月まで1年半に渡り「ジョージのラララジオDX」内「ジョージュータイムズ」パーソナリティをともにしてもらいました。こちらは「ジョージュータイムズ」未放送デモ版(MP3ファイル)です。ぜひ聞いてみてください。

f:id:jjyy:20140910001407j:plain彼の表題を「舞台俳優」とはしましたが、僕は「表現者」だと思っています。彼の主宰する「劇団セルフキートン」の稽古場に訪れた際には演出をこなす姿に圧倒され、彼の監督・主演する映画を観ては感心しきり。インターネットラジオパーソナリティや人気劇団「ババロワーズ」での看板役者、一人コントライブ主催など、様々な表情・側面を持っていることを彼自身は「立ち位置不安定」やら「自分の存在意義は?」やら思っているかもしれないが、僕からすれば「どこまでも貪欲な表現者」であって心の底から敬愛しています。だって、俺の夢「十一十三とレギュラー番組を持つ事」(ギャラのいい↑ヤツ)だもの。

*一人称が「俺」「僕」とぶれるの変ですか?流れ上、統一できない。(2008.6.18)

Copyright © Since7.1999 Yoshidaya-Teikoku By George Yoshida. All rights reserved.