吉田ジョージの吉田屋帝国

オフィスキイワード所属タレント(司会・リポーター・DJ・気象予報士)吉田ジョージの公式ブログ。ありがた迷惑な吉田の仕事情報や、人・物・場所にこだわったエンターテイメント・コンテンツ盛りだくさん。

喫煙室での実話。ダメージジーンズの女性と50台の電子レンジがある鰻屋。

*画像はAmazonアソシエイトへのリンクを挿し絵として利用しているだけなので内容とは無関係です。

( エレガン ) Helegan ヴィンテージ加工 ダメージジーンズ デニムパンツ ジーンズ ストレート ローライズ 内柄 デニム パンツ ダメージ ダメージ加工 おおきいサイズ ブルー 冬 ライトブルー ズボン ビンテージ ヴィンテージ ユッタリ 大きめ レディース 女性 女子 女の子 レディス 8 (サイズ29, 1.ブルー)

知らないおじさん、年の頃は60代か、が手狭なデパートの喫煙室で、おしゃれなダメージジーンズを履いている若い女性に説教していた。

「それ、お母さん縫ってくれないんか?そんな貧乏臭いズボン履いたらあかんっ!」

「はぁ・・・」

どうやら初対面同士のようだ。

程なくその女性は退室したが、そのおじさんを見ると・・・、

アニマルスーツ&ストール

ピコ太郎ばりの豹柄コートを着ていた。僕は、お前が言うかと思った。

次に、ターゲットをカップルに変え、話し掛け始めた。

「あんたら、昼飯食ったか?」

「あっ、はい」

「何食った?」

「鰻です」

川口水産 国産うなぎ3種組み合わせセット かば焼き 合計約300g たれ・山椒付き グルメ ギフト

「あっこのウナギ屋か?」

「はい」

「あっこはテレビの撮影が入ればその場で焼くが、ちょうぼう(おそらく厨房のこと)には電子レンジが50台あって次々チンするだけやぞっ!クソ不味い」

僕は、営業妨害かと思った矢先、カップルも退室。あっ、喫煙室にはピコ太郎と僕しかいない・・・。

「おいっ!」

「あっ、はいっ!」

「何か、言いたいことあるんか?」

「いや、素敵なコートだなと思いまして・・・」

「おお、見る目があるな。わけのわからんこと言うおっさんやと思われたかもしらんが、実はワシはこういう者や」名刺を差し出した。

「えっ、あの世界的自動車メーカーの会長さんなんですか?」

「お前に、財産やるわっ。このコートもなっ、羽織ってみろ」

「まじっすか」

という展開は全くなく、カップルにタイミングを合わせてひっそりと喫煙室を後にした小心者の僕でした。

ジャーナリスト精神が足りず本当に申し訳ないです。(2016.12.28)

Copyright © Since7.1999 Yoshidaya-Teikoku By George Yoshida. All rights reserved.