吉田ジョージの吉田屋帝国

オフィスキイワード所属タレント・気象予報士・個人事業主 吉田ジョージの公式ブログ。ありがた迷惑な吉田の仕事情報や【人】【物】【所】【文】【俺】にこだわったエンターテイメント・コンテンツ盛りだくさん。

吉田ジョージ作 恋愛青春小説『風凪ぐ』

あの養父を殺しに行った白昼の出来事は、どこからが現でどこまでが夢だったのかと、ぼんやり途方に暮れた。いずれにしても、たった半年間のほんの小さな話だ。

吉田ジョージ作 恋愛青春小説『風凪ぐ(かぜなぐ)』七

kakuyomu.jp 七 まだ残暑の厳しい九月。僕は、楽し過ぎる凪との共同生活ゆえの友人らとの疎遠を凪に嘆いていた。凪は女友達との付き合いも僕との同棲生活も実家とのやり取りも器用にこなしているように見えたからだ。「ミッキー、友達は大事やで。いっしょに…

吉田ジョージ作 恋愛青春小説『風凪ぐ(かぜなぐ)』六

kakuyomu.jp 六 僕と凪がまだ出会っていない同じ年の三月。気象台からタンポポの開花がひっそりと発表された下旬に、僕は師匠と出水と梅田のクラブにいた。クラブとは大音量で音楽が流れ、若い男女が踊る方のクラブであって、女性が隣に着座してお酒を作る方…

吉田ジョージ作 恋愛青春小説『風凪ぐ(かぜなぐ)』五

kakuyomu.jp 五「では、告白カードにカップルになりたい異性の番号を第一希望から第三希望までお書きいただきます。絶対に第三希望まで書かなければならないわけではありません。第一希望だけでも、第二希望まででも結構です。お気に入りの異性の番号がわか…

吉田ジョージ作 恋愛青春小説『風凪ぐ(かぜなぐ)』四

kakuyomu.jp 四 凪が僕の部屋に住み着いて六日目にさらっと言った。「私の両親は私の実の親ではないねん。私は養女として貰われて行ったけど、私には実の両親の記憶なんて何にもないねん」 全ての展開が光の速さに思えた。まだ出会って一カ月と少し、八月上…

吉田ジョージ作 恋愛青春小説『風凪ぐ(かぜなぐ)』三

kakuyomu.jp 三 凪と出会ってからちょうど四週目の授業後、僕は凪に提案した。「俺の友達に出水って奴がいて、物凄く男前なんで、藤本さんさえ良かったら紹介したいんだけど」「ミッキー、ほんまに!会いたい、会いたい。いつにする?」凪は手入れの効いたボ…

吉田ジョージ作 恋愛青春小説『風凪ぐ(かぜなぐ)』二

kakuyomu.jp 二「今日から皆さんといっしょにレッスンを受ける藤本凪です。よろしくお願いします」 その見目麗しい女性は人懐っこい笑顔と、字面こそ標準語だが、関西弁のイントネーションで簡単な自己紹介をした。 僕が凪に出会ったのはバイトが見付かった…

吉田ジョージ作 恋愛青春小説『風凪ぐ(かぜなぐ)』一

小説『風凪ぐ(かぜなぐ)』を公開したい。当ブログと「カクヨム」というサイトに上げるので読んでみて欲しい。原稿用紙80枚くらいでもう一昨年(2017年)に完成はしているのであとは上げるだけだ。 kakuyomu.jp 風凪ぐ 吉田ジョージ 一「はい!次は青いカードで…

Copyright © Since7.1999 Yoshidaya-Teikoku. All rights reserved.