吉田ジョージの吉田屋帝国

オフィスキイワード所属タレント・気象予報士・個人事業主 吉田ジョージの公式ブログ。ありがた迷惑な吉田の仕事情報や【人】【物】【所】【文】【俺】にこだわったエンターテイメント・コンテンツ盛りだくさん。

ベルロイ「All Conditions Phone Pocket Plus」1年間使用レビュー!

www.yoshidaj.com

上記事の「財布ミニマリストの次の財布」として、Bellroy(ベルロイ)「All Conditions Phone Pocket Plus(オールコンディションズ フォンポケット プラス)」を選択した。現在の価格は税込16,500円。

Bellroy All Conditions Phone Pocket - Plus ウォレット Charcoal

f:id:jjyy:20191016232606j:plain

実は2018年11月に購入し、もう約1年間、毎日使用してのレビューになる。

f:id:jjyy:20191016232714j:plain

f:id:jjyy:20191016232736j:plain

f:id:jjyy:20191016232811j:plain

改めて自身が選ぶ財布の基準と理由を列記する。

■カードが入る。
これは5枚程度で良い。

■鍵が入る。
ディスクシリンダー錠1本入れば良い。キーケースは持ちたくない。

■お札が折らずに入る。
紙幣を折り畳んで収納するタイプは出し入れしにくい。長財布限定という意味ではない。

■領収書やレシートが入る。
税務処理に必要なので止むを得ず。キャッシュレスなのにペーパーレスじゃない矛盾。

■名刺が入る。
名刺自体がもはやアナログな前時代的グッズだが、時折必要なことがある。数枚収納できれば事は足りる。名刺入れは持ちたくない。

■スマホが入る。
私は基本、手ぶらで過ごすテブラ(手ぶら)リストだ。スマホと財布を分散させずに荷物を一つに集約したいと考えた。

■小銭入れは無くても良い。
これは鍵入れになる場合もあるが。

■素材は本革が良い。
ある程度の高級感は欲しい。

■色は黒が良い。
悪目立ちせずどんな服装とも馴染むカラーだ。

■収納物にアクセスしやすい。
レジ前でもたつくのは本末転倒だ。

Bellroy(ベルロイ)「All Conditions Phone Pocket Plus(オールコンディションズ フォンポケット プラス)」の各基準を〇△✖で評価した。

〇カードが入る。

f:id:jjyy:20191016233147j:plain

左上カードポケットに8枚まで入る仕様だが、もっと入るだろう。

△鍵が入る。

f:id:jjyy:20191016233233j:plain

左上カードポケットと同じ場所になってしまう。

✖お札が折らずに入る。

f:id:jjyy:20191016233308j:plain
左下紙幣ポケットに二つ折りで収納するタイプだ。

〇領収書やレシートが入る。
右面スマホの液晶画面保護側に収納。問題ない。

〇名刺が入る。

f:id:jjyy:20191016233404j:plain

左下紙幣ポケットに極薄名刺入れ「KEEP SMART」が入る。この商品はまた別記事にて紹介したい。

ツカダ 極薄名刺入れ KEEP SMART(キープスマート)財布に入れても曲がらないステンレス製

〇スマホが入る。

f:id:jjyy:20191016233453j:plain

我が愛機、GALAXY Note8(公式サイズ163mm×75mm×8.6mm)も余裕で収納。

〇小銭入れは無くても良い。
付いていない。仕様では左上カードポケットに小銭を入れるということだが、無理がある。

〇素材は本革が良い。
ベルロイによると『ゴールドランクのレザー・ワーキング・グループ タンナリーで生産されたプレミアムトップグレインレザーのみを厳選して使用しています』とのこと。良くわからんけど良さげ。

〇色は黒が良い。

Black(ブラック)、Charcoal(チャコール)、Charcoal Woven(チャコールウーブン)、Burntorange(バーントオレンジ)の4色展開。アウトドアならオレンジも良さそうだが、やはり安定の黒で。

△収納物にアクセスしやすい。
特に出し入れしにくいのは鍵と紙幣だ。なるべく紙幣は使いたくないので出し入れしにくくても良いのだが、私はまだ完全キャッシュレス化を実現できてはいない。

全てを収納した上でパンツの後ろポケットにすっぽり収まる。見た目大きいが、財布・スマホ・キーケース・名刺入れを別々に持つことを考えれば、かなりのコンパクトサイズ(公式サイズ180mmx99mm。厚さは実測で約15mm)だ。

f:id:jjyy:20191016233542j:plain

このようにほぼほぼ問題なく愛用しているベルロイのオールコンディションズ フォンポケット プラスだが、私の基準を全て満たしそうな財布を見付けてしまった。SYRINXのHITOE長財布だ。

厚い革 の 薄い財布 HITOE 長財布 L-zip[Business](Texas Cammello)

今、便利に使える物があるのに、次々に物を増やすことを良しとしないので、相当先になるが、いつか購入してレビューしたい。

そして、最終的にはスマホだけで外出したい。その先にはスマホさえ、服さえ(空想だが身体にその都度好きな服を投影して体温調整までするテクノロジー)要らぬ超手ぶら時代を見据えているが、私が生きているうちは実現不可だろうから。(2019.10.16)

Copyright © Since7.1999 Yoshidaya-Teikoku. All rights reserved.