吉田ジョージの吉田屋帝国

オフィスキイワード所属タレント(司会・リポーター・DJ・気象予報士)吉田ジョージの公式ブログ。ありがた迷惑な吉田の仕事情報や、人・物・場所にこだわったエンターテイメント・コンテンツ盛りだくさん。

オカリナ作家 猿渡 正伸(さるわたり まさのぶ)

f:id:jjyy:20151102120630j:plain

KISS FM出演や朝日新聞、読売新聞にも取り上げられた自ら製作するオカリナを演奏する猿渡正伸さん。
中学校時代からブラスバンドでトランペットを吹いていた音楽好きが30代にして宗次郎のオカリナ演奏CDを聞いてからというものの、すっかりその音色に取り付かれてしまったという。おもちゃのオカリナから楽器店で購入したオカリナと吹き続け、オカリナに完全に魅了された彼がオカリナを自分で作ってみようという発想に至ったのは自然の流れかもしれない。しかし、オカリナに没頭するあまり経営するショットバーを潰してしまう!?(ちなみに現在も店舗は無いけれど出張バーテンダーは営業中)

それがひとつの契機になったのか、彼はますますオカリナ作りと演奏に熱中していくこととなった。その結果、現在は幼稚園や小学校、地域のコンサート、お祭りステージと引っ張りだこだ。

f:id:jjyy:20151102120951j:plain

彼は注文に応じ様々な形のオカリナを製作する。イルカの形をしたものやハート型もある。しかし、楽器として正確な音を出すということには絶対のこだわりを持っている。 穴の開け方にも彼独自の製法を使い、音の響きを良くしているそうだ。
「自然の土から焼き上げたオカリナを自然の中で演奏してみてください。自然の大きな力を全身で感じることができますよ」

渋いこと言うなあ、猿ちゃん。しかし、取材前に彼の携帯電話に電話した時、「この電話はお客様のご都合により、お繋ぎ出来ません」のメッセージが・・・。

「1個6000円(注:完成するまで20日もかかる。激安!)、売れないと電話復旧しないの。買ってー」

おちゃめだなあ、猿ちゃん。電話代払えよ~。
(2001.7.21)

Copyright © Since7.1999 Yoshidaya-Teikoku By George Yoshida. All rights reserved.