吉田ジョージの吉田屋帝国

オフィスキイワード所属タレント・気象予報士・個人事業主 吉田ジョージの公式ブログ。ありがた迷惑な吉田の仕事情報や、人・物・場所にこだわったエンターテイメント・コンテンツ盛りだくさん。

4コマ漫画『お天気お寧(ねい)さんの日常。』第3話「モーレツ。」公開!

4コマ漫画『お天気お寧(ねい)さんの日常。』第3話「モーレツ。」

原作:吉田ジョージ 作画:無有(ムー)

f:id:jjyy:20181114215335j:plain

f:id:jjyy:20181114215405j:plain

f:id:jjyy:20181114215429j:plain

f:id:jjyy:20181114215455j:plain

f:id:jjyy:20181114215519j:plain

恒例、俺のネーム

いつもありがとう、無有(ムー)先生!

f:id:jjyy:20181114215630j:plain

補足コラム

「猛烈」とは「勢いが強く激しい様子」という意味だ。気象の世界では何かと最上級の意味で使用される。

しかし、赤塚不二夫先生の漫画『もーれつア太郎』や石油会社のCMで小川ローザさんが「オー!モーレツ!」と叫びながらミニスカートがめくれ上がるシーン、今ならば社畜な働き方「モーレツ社員」など、「猛烈」にはもはや”昭和臭”しかない。


丸善ガソリン CM 1969年 「丸善石油 Oh!モーレツ」 小川ローザ

現代の若者はどんな言葉で「猛烈」を言い換えているのか。「ヤバい」という言葉がある。プラスにもマイナスにも強く激しいさまを「ヤバい」の連呼で表現しているようだ。テレビの投稿動画などで、「ヤバい!ヤバい!ヤバい!」しか言っていない若者達の多いこと。ネット検索すると、この「ヤバい」にも、さらに強めの表現があるようで、今回の漫画では「超ヤバみ」や「やばたにえん」とさせて頂いた。「やばたにえん」なんて、「ヤバい」と「永谷園」の合成語であり、ただの親父ギャグとしか思えない。

「猛烈な雨」は1時間雨量80ミリ以上の雨。恐怖を感じるような雨だ。「猛烈な風」は平均風速が30m/s以上か最大瞬間風速が50m/s以上の風。走行中のトラックが横転するような風だ。「猛烈な台風」は中心付近の最大風速が54m/s以上の台風。台風の強さは気圧ではなく最大風速で決まる。作中にはないが、「猛烈にしける」は9mを超える波の高さだ。(2018.11.14)

Copyright © Since7.1999 Yoshidaya-Teikoku By George Yoshida. All rights reserved.