吉田ジョージの吉田屋帝国

オフィスキイワード所属タレント(司会・リポーター・DJ・気象予報士)吉田ジョージの公式ブログ。ありがた迷惑な吉田の仕事情報や、人・物・場所にこだわったエンターテイメント・コンテンツ盛りだくさん。

男性用ナイトキャップ

f:id:jjyy:20151106122544j:plain

これはJR京都線 吹田駅下車、程なくの新旭町通り商店街の食品街入口間近にある雑貨ワゴン販売店にて手に入れた非常にレアなアイテムである。
お店のおばちゃんも、いつどこから入荷したか忘却の彼方、もう何年も店頭に放置されていたようである。

商品名は『男性用ナイトキャップ』(税込400円)。1911年創業のSUZURANというメーカーの商品である。

SUZURANについてインターネット検索をかけたが引っかからず、情報は皆無に等しい。

f:id:jjyy:20151106122706j:plain

どうして私がこの商品を購入したかというと、『男性用ナイトキャップ』という需要があるのか無いのかわからない商品コンセプトもそうであるが、それ以上にパッケージの男性の笑顔に魅了されてしまったからである。
彼以上にナイトキャップの似合う男性はいるであろうか、そのかぶりこなしようには、まさに脱帽である、とちょっとこじゃれた表現をしてみる。

f:id:jjyy:20151106122807j:plain

実際に私も挑戦してみたが、キャップというより天本英世じいネットになってしまった。
その他パッケージからわかる情報は製品番号がNo.1402であるということと、筆記体英語で書かれた「More beautiful with high sense」というコピーだけある。当時、男性の間ではナイトキャップをかぶることがハイセンスなことであった、ということをうかがい知ることができる(大嘘)。

はたしてモデル男性は今現在おいくつで、どこでどうされているのであろうか、恋する乙女の心境である。

Copyright © Since7.1999 Yoshidaya-Teikoku By George Yoshida. All rights reserved.