吉田ジョージの吉田屋帝国

オフィスキイワード所属タレント・気象予報士・個人事業主 吉田ジョージの公式ブログ。ありがた迷惑な吉田の仕事情報や【人】【物】【所】【文】【俺】にこだわったエンターテイメント・コンテンツ盛りだくさん。

酒の肴をお取り寄せ!「美味しい鯖」#003

家飲み支援の企画です。酒の肴を通販で取り寄せ購入して感想を述べ、5点満点で採点します。

第3回は静岡県静岡市の伊藤食品「美味しい鯖」サバの缶詰です。

伊藤食品 美味しい鯖(さば) 缶詰 3種 各4個セット

www.ito-foods.jp

左から、沖縄の塩シママースで煮つけた水煮、青森県産の辛口津軽味噌で煮つけた味噌煮、丸大豆醤油とビート糖で煮つけた醤油煮です。

f:id:jjyy:20190716232202j:plain

調理は湯煎のみ。缶のまま食すならば、ビニール袋に缶を入れてから湯煎した方が高級感あるラベルがそのまま綺麗に残りそう。

f:id:jjyy:20190716232609j:plain

開封。缶切りは不要です。国産鯖の身はしっかりしていて、どれもこれも美味。行きつけのバーに持ち込んで、どれが一番美味しいか、投票して貰いました。

f:id:jjyy:20190716232741j:plain

10人による投票結果は、味噌煮4票、醤油煮4票、水煮2票でした。私個人の意見としては醤油煮の圧勝。いつの時代も魚と醤油の相性は抜群なのです。

f:id:jjyy:20190716232902j:plain

ハイボールにも合います。ご意見。「水煮の塩加減最高!鯖本来の味が生きている」「水煮は若干、猫ちゃんのエサ感ある」「断トツに味噌煮。愛知の赤味噌にはないエッジ!」「いつもの味噌煮と違い辛い」「醤油煮はご飯が進みそう」「醤油煮のラベルが一番安っぽい」

では、採点です。★★★★☆

この企画は最後に次の酒の肴を注文して終わります。

natsumeya.ocnk.net

次回は愛知県豊橋市の夏目家「和風あん餃子」(発注済)を紹介します。お楽しみに!(2019.7.16)

Copyright © Since7.1999 Yoshidaya-Teikoku. All rights reserved.